京つう

  キレイ/健康  |  下京区

新規登録ログインヘルプ



2017年08月02日

女性は痩せづらい?

こんにちは。シェイプス京都本店です。

今までにダイエット経験のあるという方は


どのようなダイエットをされてきましたか?

食事制限や、有酸素運動など・・・


様々なダイエット法がテレビや雑誌などで紹介されますが

どの方法があっているか分からない・・・

と頭を悩ませていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。




ダイエットの基本原理は、

食べる量(摂取カロリー)< 消費される量(消費カロリー)



単純に考えて、食べる量よりも消費される量が多くなると痩せていくことは、皆さんご存じだと思います。



消費されるエネルギーには


じっとしていても消費される             基礎代謝  70%

運動や家事など動いた時に消費される     活動代謝  20%
 
熱放出など UCP DIT 10%


寝ていてもじっとしていても使われるエネルギーを基礎代謝といい


全体の70%もあるのに対し

日常生活やジョギングなどの有酸素運動で使われるエネルギーの活動代謝は

たった20%しかありません。



必死で辛い思いをして運動を頑張っても、消費されるエネルギーの比率は

実はこんなにも小さかったのです。


結果がなかなか出なくて、何度もダイエットに挫折した経験がある方の


ほとんどの原因がここにあります。


たった20%しかない活動代謝で痩せようとするのは、


とにかく効率が悪く、気の遠くなる話です。




もっともっと頑張らないと・・・


とがむしゃらに頑張っても結果が出ないのは辛いですよね。



ダイエット&ボディメイクを確実に成功させるために本当に必要なのは、


まずは、消費カロリーが大きい


“基礎代謝を増やす”ことです。

Shapesボディメイクメソッドでは、この基礎代謝を増やすことを主に、


ボディメイクトレーニングをおこなっていきます。


つまり


基礎代謝=じっとしていても寝ていても消費するカロリーの量を上げるという事。


じっとしていても寝ていてもガンガン脂肪の燃える、


カロリー消費の高い「痩せ体質」にしていきます。

基礎代謝量を上げることを最優先させることは


最も効率の良い最短のダイエットでありダイエットの王道といえます。



では、実際に基礎代謝を上げるにはどうすれば良いか。


基礎代謝を上げるには、筋肉を増やすことです。

なぜなら脂肪を燃やしてくれる唯一の焼却炉は筋肉だからです。

筋肉量が増えることによって基礎代謝量も増えていきます。



つまり筋肉は動かさなくてもあるだけでエネルギーをどんどん消費しているのです。

ですが・・・

今まで、


「同じ内容の食事をしているのに、男の人は太りにくいから羨ましい」


なんて思ったことはありませんか?


男性が女性と比べて痩せやすい体質なのは、筋肉の割合が多く基礎代謝が高いからです。


女性が痩せにくい体質になる大きな原因がここに隠されています。



では、単純に男性と同じぐらいの筋肉量があれば痩せやすい体質に変われるということですが、


そう簡単にはできない大きな問題があります。


それは、女性は男性に比べて筋肉を付けるホルモンがたった20分の1しかありません。


つまり、女性が基礎代謝を上げること、つまり“痩せる”事自体、根本的に実はとても難しいのです。



とはいっても男性の二十倍の負荷をかけるわけにはいきませんし、


時間をかけるわけにはいきません。


男性のトレーニングの20倍の時間や重量をかけるなんてことは現実的ではありませんよね。



その20倍のブランクを埋めてくれるものが

シセトレです。

シセトレについては過去にもご紹介しましたが

シセトレは身体をまっすぐなラインに変えるだけではなく


筋肉を増やすトレーニング効果をも高めてくれる効果もあります。


シェイプスのトレーニングは筋肉の量を増やし、基礎代謝を上げ

ただ痩せるだけでなく、姿勢も良くなり

身体のラインも頭から足先までまっすぐにすることができます。


着たい服を着たい、


痩せることで自信を持ちたい・・・などなど。


ダイエットをする理由は


人それぞれあると思います。


ダイエットでお悩みの方が少しでも遠回りすることのないように。



シェイプスは女性専門のジムです。


トレーナーも女性ですので安心して通っていただけます。


ご興味のある方はお気軽にカウンセリングへお越しください。


女性専用 四条烏丸・シェイプス京都本店 







Posted by Shapes  at 15:36